HOMEへ戻る

紙媒体

現場密着ルポ

昭和57年11月20日発行 別冊少年KING11月20日号
「TVアイドル」ルンルンときめき号(33P〜40P)
特集TV番組 太陽にほえろ!

 府中でのロケ風景。この日は「山さんの危険な賭け」の収録。ボスを抜いて全刑事が出動。こーなるとロケ現場のまわりはもう女の子でいっぱい。その中でどんどんと撮影が進んでゆくわけ。あわただしい中でスタッフはみんなを役名で呼ぶんだよネ。このアット・ホームなふんいきは最高ですナァ! TVでは見えないけど、走る車の中でのシーンは光量が足りないので照明ライトをボンネットに固定させるンだよネ。手間がかかる作業だけど実にあざやかな手際のよさだ。後部座席には、しっかり録音さんも乗り込むわけ。走るシーンも楽じゃないネ。

 ロケには、とにかくハプニングがつきものだけど、この日も例外になく、起こってしまったのだ。
 廃墟にたてこもっている、犯人めがけて突進するわけ。1回転したとき、たまたま石ころがあってジプシーの腰のあたりに当たってしまった!
 ここで撮影は一時中断。あわててスタッフたちが近寄り心配顔。メークさんから手当てを受け、そう大事にはいたらなかったけど、ホントアクションものって、危険なんだネ。
 あき時間にみんな何をしているのかというとー。ラガーはドックから手錠をはめられたり…。実はこれ、劇用ではなく、神田さん自身の物なんだ。
 カナダのおみやげだとかでネ。ハチャメチャ、ラガーもこれじゃ手も足も出ないわけ!
 ドックとジプシーは銃が得意とあって、ラガーに特訓しておりますよ。
 ドックの銃は特注で、これで4挺目。売っている銃に、もう1回メッキをしてもらうらしいんだよネ。
 あき時間に、取材を受けたりする刑事のめんめん。ハリキリボーイのラガーは、カメラマンからカメラを奪い取り、名カメラマンに変身。ドックとボギーの写真は彼の自慢作なので〜す!?(なぜか撮ったうちこれだけがマトモ)「仕事の合間の一服は最高!」のようで、ドックは“ラークマイルド”がお気に入りでラガーやジプシーにすすめるンだよネ。モチロン、火をつけるサービスも忘れませんヨ!
 出番がない時、一番台本に目を通すのはボギー。ひじょうに、ヘアーに気を使うのはドックかナ。
 とにかく、本番以上にあき時間はドラマなんです。

 早朝の遊園地で、銀杏を拾っているスタッフとドック。銀杏のことを話しているのかナと思えば「ヨーグルトはびんの方がおいしいんだヨネ。昔、絵のついたびんに入っていたヨーグルト。この間、食べたンだけどやっぱりびんの方がおいしいヨネ。」なんとかわいいではありませんか。ヨーグルトの話なんかしちゃってさ。
 食べる…といえば、あき時間にお菓子をつまむンだよネ。ジプシーもボギーもドックもラガーも“カール”とかビスケットなんかをバリバリ…。
 取材中ひょんなコトからロケバスに乗れた記者の話によると、ラガーとボギーはあみんの「待つわ」を熱唱。あまりのウマさ!?に、スタッフから静かに…とご注意を受けたとか!!

*SPECIAL THANX TO "ポン子さん"

このページ上部へ

.

-三田村邦彦as原昌之in太陽にほえろ!:三田村邦彦さんが演じたジプシー刑事非公式データサイト(ファンサイト)です。三田村さん、足が長くてめちゃくちゃカッコイイ!-